そろそろ梅雨明け。夏はやっぱりこれですねー農知プロジェクト

ようやく梅雨が終わりそうな週末。

毎月恒例の農知プロジェクト。

 

先月みんなが植えてくれた黒豆が、

だいぶ大きくなりました。

 

草を抜いて、

大きくなってと声をかけて、

元気に育ってほしいなあ。

f:id:mario-mariko:20190721103247j:plain

 

その後は、みんなが楽しみにしていた

流しそうめん

 

竹を切って、枝を落として、

半分に割って、

f:id:mario-mariko:20190721105355j:plain

 

そうめんがきれいに流れるように、

節をしっかり削ります。

めっちゃ腰しっかり入ってる笑

f:id:mario-mariko:20190721105635j:plain

 

出来上がったみんなの力作

f:id:mario-mariko:20190721125440j:plain

 

たまにトマトも流れます。

トンネルでつまってたけど。

f:id:mario-mariko:20190721125240j:plain

 

あー、楽しかった。

 

農家八百よろず

yaoyolozu2525@gmail.com

 

yaoyolozu.wixsite.com

草刈りして、中耕ー畑がきれいだと気持ちいい

草刈りして、残った草を手で抜いて、

きれいになった畑!

f:id:mario-mariko:20190717121239j:plain

 

ちなみに草刈り前の同じ畑。

f:id:mario-mariko:20190712084754j:plain

 

で、次の作業は「中耕」

 

畝の間を耕すことで、

土を柔らかく、空気を入れることで

根の成長を促進します。

 

前と

f:id:mario-mariko:20190706155238j:plain

 

後ろ。

 

f:id:mario-mariko:20190706153609j:plain

 

この時にね、草があると畝がぐちゃぐちゃになるので

がんばって草刈りしていました。

 

まだまだ秋まで気は抜けないけど、

これでひとまず、一区切り。

 

 

 

農家八百よろず

yaoyolozu2525@gmail.com

 

yaoyolozu.wixsite.com

定植後3週間の黒大豆畑ー草の生長が半端じゃない

雨が降ると植物は育つ。

野菜だけが育ってくれたらいいのにな。

 

定植してから3週間くらい経った畑。

大き目の葉っぱが黒大豆の苗。

残りは全部、草。

f:id:mario-mariko:20190712084814j:plain

 

草を見ずして草をとる。

上農になるには程遠い。

 

さて、草刈りします。

まずは鉄の歯で。

f:id:mario-mariko:20190712121919j:plain

 

途中経過。

f:id:mario-mariko:20190712172013j:plain

 

刈り取った草や、耕すたびに出てくる石は、

次にする土寄せの邪魔になるので全部どかせます。

f:id:mario-mariko:20190714111736j:plain

 

で、最後の仕上げにナイロンカッターできれいに。

f:id:mario-mariko:20190714130504j:plain

 

今日も1日もうくたくた。

 

農家八百よろず

yaoyolozu2525@gmail.com

 

yaoyolozu.wixsite.com

 

ひとまず全部の畑に黒大豆定植完了ー!!

今年は梅雨入りが遅くて、

畑の苗たちが干からびるーって困っていたのに、

梅雨入りして雨が降り出すと、

そんなに降ったら困るのになーなんて思っている。

 

雨の合間を縫って進めていた黒豆の定植も

この畑が最後の一枚。

この畑に2000本くらい植えられるかな。

f:id:mario-mariko:20190708145428j:plain

 

大活躍の定植マシーン

「なかよしくん」

農機具のネーミングセンスってなんか独特。

f:id:mario-mariko:20190708145503j:plain

 

苗を入れて、土に挿して、

ハンドルを握りながら持ち上げる。

f:id:mario-mariko:20190708145509j:plain

 

あとは虫とか鹿に食べられた分を、

うろうろ歩き回って植えなおす

「補植」ってのが残っているんだけど、

 

ひとまず全部の畑に定植完了!!

今年は今のところ順調。

おいしい黒枝豆になれー。

 

農家八百よろず

yaoyolozu2525@gmail.com

 

 

yaoyolozu.wixsite.com

 

 

 

 

梅仕事ー梅干し作り、まずは塩漬け

ずっと無農薬で大事に育ててこられた梅たち。

でもやっぱり農作業は体力勝負だから、

もうやめようって時が来る。

そんな梅林とご縁があって、頂いてきました。

 

生まれて初めての梅干し作り、スタート。

f:id:mario-mariko:20190617213251j:plain

 

焼酎で洗って、塩をまぶして、壷に入れていく。

隠し味はお砂糖と日本酒。

f:id:mario-mariko:20190617214720j:plain

 

基本の塩分は18%。

で、あまりしょっぱいのもすっぱいのもいやなわたしは、

いろんな塩分濃度で漬けてみることにしました。

 

塩分が少ないとカビやすいので、その分お砂糖を入れて、

お砂糖の分量もいろいろ変えてみたり。

とっておきの天日塩でぜいたく梅干し作ってみたり。

 

梅酒の瓶に小分けにいれて、

土用のお天気のいい日を待ちます。

 

梅の香りに包まれて、全部漬けるのに3日かかった。

梅仕事って楽しいけど大変。

f:id:mario-mariko:20190622111004j:plain

 

残りは梅酒と梅ジュース、梅ジャムへ。

 

そして!今年の梅酒は一味違う。

ちょっと奮発して、いろんなお酒で作ってみました。

f:id:mario-mariko:20190619184505j:plain

 

梅酒にすると、梅のエキスでお酒が薄まるので、

アルコール度数の高いもので作るのがいいとか。

いろんな蔵で、梅酒用のお酒が作られています。

迷いに迷って、今回はこの6本。

 

たーのーしーみー。

 

 

農家八百よろず

yaoyolozu2525@gmail.com

 

yaoyolozu.wixsite.com

 

梅雨だと思ってたらまだだったー今日から梅雨入りー

今年は空梅雨だなーなんて思っていたら、

まだ梅雨入りしていなかったんですね。

今日の雨から、遅い梅雨の始まり。

 

外国から日本に移り住んだ人たちが、

耐え切れずに出て行ってしまう理由のひとつが

この梅雨のじめじめなんだそうです。

 

雨季がある国はたくさんあるけれど、

日本の梅雨のように、

しとしとじめじめした感じは

珍しいのかもしれません。

 

地下にできる野菜たちは

地面が濡れていると、痛みやすくなるので

晴れの続く時に収穫します。

昨日が最後のチャンスでした。

 

梅雨時期にできる野菜は、

収穫のタイミングがお天気と運任せ。

f:id:mario-mariko:20190626104753j:plain

 

本当はもうちょっと置いておきたかったんだけど、

今年の新じゃが収穫ー!

いっぱいとれたよ。

f:id:mario-mariko:20190626105635j:plain

 

農家八百よろず

yaoyolozu2525@gmail.com

 

yaoyolozu.wixsite.com

 

 

チェーン除草のその後

夏至が過ぎた。

まだまだ本格的に暑くなってくるのはまだ先なのに、

今からどんどん日が短くなってくる。

なんか変な感覚。

 

4日おきくらいに入り続けたチェーン除草の甲斐もなく、

生えてきてしまいました。

水の中の草、見えるかな?

f:id:mario-mariko:20190614183215j:plain

 

もうこれくらい育ってしまうと、チェーンではとれません。。

 

世の中は省力化でドローン散布だの、AIだの言っていますが、

さらに時代の先行く、全手動。

最終兵器、草取り鍬。

 

f:id:mario-mariko:20190614171503j:plain

 

これで稲の間をひっかくと、

f:id:mario-mariko:20190614183252j:plain

 

こんな風に草が浮いてきます。

f:id:mario-mariko:20190614171512j:plain

 

これで草、なくなってくれるといいんだけどなー。

 

農家八百よろず

yaoyolozu2525@gmail.com

 

yaoyolozu.wixsite.com