読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスタリカの車窓から

後ろ髪を引かれながら、コーヒー旅へ戻ります。
adios caribe hasta la vista :)
f:id:mario-mariko:20160615161852j:plain

バスの窓から盗み撮りー
f:id:mario-mariko:20160615161957j:plain

道端で売ってるこういうバナナが絶対おいしいんだよな
f:id:mario-mariko:20160615162026j:plain

バス停の椅子。なんの再利用だろ
f:id:mario-mariko:20160615162040j:plain

名前も知らない集落に続く道。この国はどこに行っても緑が豊か。
f:id:mario-mariko:20160615162242j:plain

めっちゃバナナ
f:id:mario-mariko:20160615162326j:plain

バスから見る景色がおもしろくて、あっという間に時間が過ぎる。
過ごす時間が増える程に、この国がどんどん好きになっていく。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスにほんブログ村

カリブはレゲエ

カリブ海に出ると、一気に黒人さん率が急上昇する。
痩せてても、太っていてもなぜか黒人さんは絵になるからずるい。
スーパーだってラスタカラーになっちゃうんだから
f:id:mario-mariko:20160614164515j:plain

お店だって
f:id:mario-mariko:20160614164550j:plain

虫さえもなんだかファンキー
f:id:mario-mariko:20160614164626j:plain

心が踊る

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスにほんブログ村

ブリブリ族

本で読んで勢いだけで来たBribriという名前の町
f:id:mario-mariko:20160613200315j:plain

目的地も定まらないまま歩くこと1時間あまり
f:id:mario-mariko:20160613195903j:plain

なんか着いたっぽい
f:id:mario-mariko:20160613200056j:plain

植物のこと教えてもらうには時間が短すぎるけど、薬草使いのおじさんに色んな話を聞けた。
シャーマンの従兄弟が何人かいること
シャーマンと薬草使いは、お医者さんと薬剤師の様に二人で一組であること
薬草を使うだけで病が治るのではなく、夜に捧げるシャーマンの祈りが大切であること
本には若い人たちが、薬草の知識を次の世代につなげていこうと試みられているとあったけれど、やっぱり知識を持った人はどんどん減っていっていること。
f:id:mario-mariko:20160613201110j:plain

シャーマンと薬草使いを家族に持つこの子たちが、知恵を失わずに生きていって欲しいと思うのは、現代社会に生まれた私のエゴだろうか。
時間を作って、今度はゆっくりと訪れてみたいな
f:id:mario-mariko:20160613201335j:plain

ホテルのあるPuerto ViejoからBribriまで、路線バスで740コロン(1ドル=約530コロン)
f:id:mario-mariko:20160613201621j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスにほんブログ村

こんな家に住みたい

今回の旅のベスト3に入る宿、Los Suenos.
スイスの人が経営する宿は、隅にまで気配りが行き届いている
f:id:mario-mariko:20160613075118j:plain

例えば出窓風になったキッチンや
f:id:mario-mariko:20160613075315j:plain

各部屋ごとに用意されている半外リビング
f:id:mario-mariko:20160613075919j:plain

たまに猫が邪魔するけど。
f:id:mario-mariko:20160613080029j:plain

ハンモック。編んでいるのもあるけど、布のほうが寝ごこちよし
ついついあたしもお店で見つけて衝動買い。
f:id:mario-mariko:20160613080229j:plain

シンプルな中に必要なものが全てそろっている。
スイスクオリティー
いつか家作るときの参考にしたんねん
f:id:mario-mariko:20160613080424j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスにほんブログ村

カリブの風景

浜辺の放置舟。どのくらいの年月そこにいるのかわからないけどすごい存在感。
f:id:mario-mariko:20160612120657j:plain

意外といい波がたっている。
f:id:mario-mariko:20160612121004j:plain

カリブのサーフポイント
f:id:mario-mariko:20160612121055j:plain

木までラスタ
f:id:mario-mariko:20160612120836j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスにほんブログ村

初めてのカリブ海

中米に行くって決まった時に、どうしても行ってみたかったところ。
コーヒーとは関係ないけど、ちょっと寄り道。
コスタリカパナマにまたがる、タラマンカ山脈に点在して暮らしているブリブリ族に会いに。

カリブ海側は一年を通して雨が多いところだという。さらに今は雨季。
f:id:mario-mariko:20160611074153j:plain

川の水も少しずつ増えてきているのかな
f:id:mario-mariko:20160611074232j:plain

Puerto Limonは中米の重要な港の一つ。なんか北海道の苫小牧みたい。
f:id:mario-mariko:20160611074521j:plain

サンホセからバスに揺られて海に出た
f:id:mario-mariko:20160611074348j:plain

思い描いていた、白い砂浜も青い海もないけれど、久しぶりの海。
山や川にはマイナスイオンがあふれていて心安らぎ、海はプラスイオンで心が弾むって聞いたことがある。

だからかどうかわからないけれど、海が近づくといつも心が湧き立つような気持ちになる。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスにほんブログ村

サンホセへ

マイナールートで入って、メジャールートで戻る。
同じ国なのに、国境が違うだけで雰囲気が全然違う。
f:id:mario-mariko:20160609233618j:plain

f:id:mario-mariko:20160609233636j:plain

これでもかっていうくらいキンキンに冷えた極寒直行バスに乗っていると
f:id:mario-mariko:20160609233745j:plain

男前の警察官がパスポートチェックにきたけど
f:id:mario-mariko:20160609234308j:plain

どこに行っても、日本人だからなのか確認がめっちゃおざなり。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスにほんブログ村