コスタリカの車窓から

後ろ髪を引かれながら、コーヒー旅へ戻ります。 adios caribe hasta la vista :) バスの窓から盗み撮りー 道端で売ってるこういうバナナが絶対おいしいんだよな バス停の椅子。なんの再利用だろ 名前も知らない集落に続く道。この国はどこに行っても緑が豊か…

カリブはレゲエ

カリブ海に出ると、一気に黒人さん率が急上昇する。 痩せてても、太っていてもなぜか黒人さんは絵になるからずるい。 スーパーだってラスタカラーになっちゃうんだから お店だって 虫さえもなんだかファンキー 心が踊るにほんブログ村

ブリブリ族

本で読んで勢いだけで来たBribriという名前の町 目的地も定まらないまま歩くこと1時間あまり なんか着いたっぽい 植物のこと教えてもらうには時間が短すぎるけど、薬草使いのおじさんに色んな話を聞けた。 シャーマンの従兄弟が何人かいること シャーマンと…

こんな家に住みたい

今回の旅のベスト3に入る宿、Los Suenos. スイスの人が経営する宿は、隅にまで気配りが行き届いている 例えば出窓風になったキッチンや 各部屋ごとに用意されている半外リビング たまに猫が邪魔するけど。 ハンモック。編んでいるのもあるけど、布のほうが寝…

カリブの風景

浜辺の放置舟。どのくらいの年月そこにいるのかわからないけどすごい存在感。 意外といい波がたっている。 カリブのサーフポイント 木までラスタ にほんブログ村

初めてのカリブ海

中米に行くって決まった時に、どうしても行ってみたかったところ。 コーヒーとは関係ないけど、ちょっと寄り道。 コスタリカとパナマにまたがる、タラマンカ山脈に点在して暮らしているブリブリ族に会いに。カリブ海側は一年を通して雨が多いところだという…

サンホセへ

マイナールートで入って、メジャールートで戻る。 同じ国なのに、国境が違うだけで雰囲気が全然違う。 これでもかっていうくらいキンキンに冷えた極寒直行バスに乗っていると 男前の警察官がパスポートチェックにきたけど どこに行っても、日本人だからなの…

ボケテ周辺散歩

ローカルバスを使って、町のそばをうろうろしてみる。 この辺りのコーヒーの木は、花の盛りを終えて、実がつきだしている。 ちょっと気が早くて、赤くなっちゃっているのもいる。 色んなところで いろんなコーヒーの木見てたら かわいくなってきた 雑草だっ…

マイナー国境から高原別荘地帯へ

コーヒー農園をどんどん過ぎて、山を下りていくと 国立公園へのアプローチの村に着いた。 行きたい場所は、この雲の中の山の向こう バスでぐるっと回り込みます。 途中の道すがらに、すでにコーヒー売っている。 さすがパナマのコーヒー国内生産の70%を占め…

パナマ マイナー国境

人の少ないルートの方が好きなので、マイナールートのSan vito から Rio Serenoへ。 コーヒー畑の中を国境線まで向かいます。 最近、遠くからでもあ、コーヒーの木だってわかるようになった。国境線は思った以上の静かさで、なぜか出国税払うのが雑貨屋さん…

ちょっとパナマへ

パナマ入国に必要な物 現金500ドル 出国用のチケット パスポートのコピー今回の旅に持ってきたユーロのトラベラーズチェックが、サンホセでは両替できるところが見つからない。 ということは、手持ちの現金足らなくて、パナマ入国できなくなるかも。というわ…

コスタリカ入国。まずはサンホセへ

コスタリカの首都はサンホセ。 メキシコシティ以来の首都滞在。 高原地帯にあるので快適な気温に洗練された街並み。高い建物が少ないのが気持ちいい。 山もすぐそこ。 警察官までアウトドア仕様 にほんブログ村

マナグアという街

首都の近くの観光地。観光馬車なんかが走っていたりして コスタリカへ向かうのに、ニカラグア湖を渡って国境の町まで行くフェリーが出ているとか、水位が低すぎて渡れないとか、ネットでは情報が絞れないので直接港に行って聞いてみた。 欠航してましたー。…

ニカラグア移動費

ニカラグア入国税 $12 El espino-somoto canyon (タクシー) C80 somoto canyon-somoto (乗り合いタクシー)C15 somoto-ocotal バス C15 ocotal-Sebaco バス C90 Sebaco-Matagalpa バス C15 Matagalpa-Masaya バス C70 Masaya-Granada バス C13 Masaya-Tipitap…

ティカル遺跡写真

ブログの続きを書くのに必要な写真が取り込めないので、ティカル遺跡。ジャガーの模様に石が彫ってあったり 修復中だったり 地元の遠足の場だったりする。 中米で訪れた中で1番の酷暑(体感気温47度)ジャングルの中に潜んでいる昔の神殿跡 見つけたスペイン人…

インスタグラム

maricoguma これだけで探せるもんなのかな。 インスタグラムってやつを始めました。にほんブログ村

エルサルバドル-ホンジュラス 移動日数4日

Anguitu-Metapan $0.55 Metapan-Santa Ana $0.9 Santa Ana-San Salvador $0.9 San Salvador バス停間移動 $0.3 San Salvador-San Miguel $5 San Miguel-Santa Maria $1 Santa Maria-El Amatillo $1国境超え待ちのお兄ちゃんの仮眠場所 ホンジュラス国境めっ…

国境にかかる橋

ニカラグアからコスタリカに、川で渡るルートがある。 さて出国を済ませようとイミグレーションに行くと、船出ないからバスで違う国境へ行けと言われる。なんで出ないんだー、船で行きたいんだー、とごねていると、違う人が来て1時間後に出るかもしれないと…

ニカラグアの夜

国内外問わず、基本的に暗くなったら外には出ないんだけれど、宿のおじさんに近くの広場でイベントやるよーって言われて行ってみた。 結構人がいっぱい。横の広場では子どもたちがサッカーしている。 ごくごく平和な街の景色。 出し物はニカラグアの踊り。 …

雨季の恵み

ニカラグアのコーヒーの名産地 Matagalpaの町からバスで30分、Selva Negra農園見学。 なぜか入口に戦車。 コーヒーの収穫期は、雨季の終わりの12月から3月頃までで、雨季に入る今頃は花の季節。 もうすでに、ちっちゃいコーヒー豆が出来始めている。 半年あ…

中米一長い川

ホンジュラスとの国境にほど近いココ川でキャニオニング。 国道から40分程歩いて、川まで向かいます。 200mの高さの崖に囲まれた渓谷の中を泳いで 流されて 喉が乾いたら水飲んで 飛び込んで 大満喫の4時間ツアー。 この川は、ニカラグアのお札の絵にもなっ…

翡翠の川

昔々、ニカラグアにはたくさんの金があって、村の人たちはたくさんの金を持っておりました。 そこに白い人たちが、村人の見たこともない白いお皿や壺を持ってきて、欲しい人に金と交換していったそうで、もうニカラグアには金がほとんどなくなってしまったと…

いらなくなんかない

中米のいらない国と言われるEl SalvadorとHonduras。 確かに道端はごみだらけだし、日が暮れたらお店は全部鉄格子越しにしか物買えなくなるし、コーヒーの国なのにお番茶みたいなコーヒーしか出してこない。 でも、治安が悪くて危ない国だって聞いていた割に…

グアテマラ移動ルートと料金

La mesia(メキシコとの国境)-Huehuetenango チキンバス Q20 Huehuetenango-Quetzaltenango チキンバス Q20 Quetzaltenango-Zunil-Fuentes Georginas-Cantel-Quetzaltenango チキンバス&トゥクトゥク&ヒッチハイク& チキンバス Q4.5+Q40+Q6 Quetzaltenango-Sa…

体感気温47℃

マヤの遺跡はジャングルの中にひっそりと佇んでいる。 森の中を歩いていて突然こんなの出てきたらそれはそれはびっくりしたんじゃないかな。 奴隷とか使って作らせたんだろうなと思うとなんだか複雑な気分になるけれど、やっぱりこれだけのものを作った文明…

森の中のリゾート

がたがたの未舗装道路を揺られること12時間。 秘境感たっぷりの場所にリゾートがありました。快適すぎるSemuc Champey。 森の中の4つの村の人たちが管理運営していて、掃除もしっかりしてくれている。 山の中に仕事が生まれるから、たくさんの人が来たほうが…

バス移動

グアテマラの内陸部の道は、果てしなく続く未舗装道路。 しかも毎日どこかでストライキしているんじゃないかと思うくらい、あちこちで車が通れなくて立ち往生する。 それでも、ふとした道端の店の色鮮やかさに心奪われる。 にほんブログ村

San Juan la laguna

田舎の人々の足、トゥクトゥクに乗って隣村へ向かう。 綿花を育て糸を紡ぎ、草木で染めて布を織る。 友達がシャツを1枚、誕生日のお祝いに買ってくれた。 この村を思い出して大切に着よう。にほんブログ村

世界で一番綺麗な湖

アティトラン湖は世界で1番美しいと言われているらしい。 そんな湖の畔で育てられているコーヒーの木々。冬の収穫が終わって、そろそろ花の季節。コーヒー豆を取った残りの果実は、ミミズが食べて完熟堆肥になってまた山に還っていく。そんなコーヒーおいし…

グアテマラの温泉

Huehuetenangoを出てQuetzaltenandoへ。 tenangoには「〜のいるところ」って意味があるらしい。ケツァールはグアテマラの通貨にも使われている、尾羽根の長い綺麗な緑色の鳥。グアテマラの国鳥。 残念ながらケツァールは見られなかったけど、山の中にあると…